米国史上最悪と言われるフロリダ州オーランドの銃乱射事件。FBIはテロとして操作を始める一方で、これはヘイトクライムだろ!と見る人達も。。ということで、LGBT的な視点を中心に事件を紹介します。
133_01
同性愛者が集まる米クラブで乱射、20人死亡 立てこもりの犯人も射殺 武器複数所持、40人搬送
【ニューヨーク 共同】米南部フロリダ州のオーランドのナイトクラブで12日未明、何者かが銃を乱射、地元警察当局者は約20人が死亡し、約40人が病院に運ばれたと明らかにした。犯人はクラブ内に立てこもり、警察部隊との銃撃戦の末に射殺された。単独犯とみられ、拳銃など複数の武器を所持していたという。

クラブの客の1人はCNNテレビに「通常の拳銃による銃声ではないように聞こえた。繰り返し撃っていたようだった」と話している。

警察当局はクラブのある地区に近づかないよう、周辺住民に注意を呼び掛けた。このクラブは、同性愛者が集まることで知られているという。

オーランドでは、若手女性歌手、クリスティーナ・グリミーさん(22)が、コンサート後にファンらにサインをしていた際に銃撃され死亡した事件が10日に起きたばかりだった。銃撃した白人の男は、犯行後に自殺した。

出典:http://www.sankei.com/world/news/160612/wor1606120025-n1.html

LGBT的みんなの反応

NEWS

「犯人はひたすら撃ち続けた」クラブに響く銃声、悲鳴上げ逃げ惑う人々…警察幹部「正確な死傷者の数分からない」
銃声が響く中、室内にいた客たちは悲鳴を上げながら逃げ惑った。米南部フロリダ州オーランドのナイトクラブで12日未明に起きた乱射事件。目撃者は「犯人はひたすら銃を撃ち続けていた」と惨劇を振り返った。

地元テレビは、脚から血を流した負傷者らが市民らに抱えられながら搬送される場面を繰り返し放映した。

当時クラブ内にいた男性は地元テレビの取材に「犯人は曲が1曲流れている間、ずっと撃ち続けていた。次から次へと銃を撃った。ショックだった」と興奮した表情で語った。周辺では駆け付けた警察車両のサイレンが鳴り響き、騒然となった。

地元警察の幹部は記者会見で記者団の質問に「正確な死傷者の数は分からない」と繰り返す一方、初動対応によって「室内にいた少なくとも30人以上は助かった」と強調した。(共同)

出典:http://www.sankei.com/world/news/160612/wor1606120028-n2.html
FBIが「テロ事件」で捜査、周到な準備か 20人死亡、同性愛者集うクラブの客人質に立てこもり、銃撃戦の末、容疑者射殺
【ニューヨーク=上塚真由】米南部フロリダ州のオーランドのナイトクラブで12日未明、銃撃事件が発生し、地元警察当局は約20人が死亡、42人が負傷したと発表した。容疑者は警察との銃撃戦の末、店内で死亡したという。米連邦捜査局(FBI)などは「テロ事件」として捜査を始めた。地元警察は、犯人が「周到に準備」した上で犯行に及んだとみている。

事件は12日午前2時(日本時間13日午後3時)ごろ、オーランドの「パルスナイトクラブ」で発生。容疑者がクラブの客を人質に立てこもったため、約3時間後に警察特殊部隊が突入。激しい銃撃戦の末、容疑者は射殺された

出典:http://www.sankei.com/world/news/160612/wor1606120029-n1.html