2016年大相撲夏場所。13日目、白鵬vs稀勢の里の全勝対決後に出た白鵬名言です。この名言に対するみなさんの反応をまとめました。
031
白鵬「強い人は大関になる。宿命のある人が横綱になる」/夏場所
大相撲夏場所13日目(20日、両国国技館、観衆=1万816)横綱としての威厳を力で示した。こん身の下手投げで、白鵬が稀勢の里を土俵上に転がした。

「『勝つなら勝ってみい』という感じ。『勝って横綱になってみろ』というね」

朝稽古を休んで大一番に備えた。立ち合い、右張りから胸を合わせた。左四つ。相手の一気の寄りに後退したが、組み直してから右を開き投げの形に。踏ん張られても投げを打ち続け、勝負を決めた。

相撲界の最高位に君臨し、もうすぐ10年。誰よりもその重みを知っている。稀勢の里の挑戦をまたも退け、「誰かが言っていたね。『強い人は大関になる。宿命のある人が横綱になる』と。何か足りないんでしょう」と言い放った。

出典:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160521-00000020-sanspo-spo

ちょっと違う反応も

その他のコメント

  • 横綱は宿命がないとなれないなぁ。 白鵬に死兆星でも落ちれば話は別だが、、、
  • こんな台詞言ってみたすぎませんか
  • 白鵬が言うと重みがある
  • 白鵬いいこと言うな。
  • すげぇwww
  • 稀勢の里、攻めていたけど追いつかなかったなぁ。 敢えてとか白鵬流石横綱。 色々思うところはあるけど、カッコ良い!
  • 角栄みたいなことを言うなぁ。実際そうなんだろう
  • 解釈が難しいが 「今の大関連中には宿命なんてないよ」と聞こえるのは私がひねくれてるんだろう
  • 深い!日馬富士や鶴竜より稀勢の里のほうが宿命があるように思えるんだけど…あきらめずにがんばれ! #nhk
  • また名言が生まれた
  • 強い人は大関になる。宿命のある人が横綱になる。思想や倫理観に問題のある人が都知事になる。(白鵬)
  • 名言過ぎてぐうの音も出ない。確かにお前は宿命あるわ。お前は。
  • 正面から受けて立ったという横綱・白鵬関も天晴れ。上に立つ二人の責任であろう。「強い者が大関になる。さらに宿命のある者が横綱になる」との持論の名言を、取り組み後に口にしたから、相当に意識していたのであろう
  • いたく感動した。
  • 白鵬の「何か足りない」「宿命が~」 稀勢の里ファンも、それは重々わかっています。横綱にならなくてもいい、一度でいいから優勝してほしい。少なくとも私は5年くらいそう思い続けてる。#sumo
  • 白鵬…強い…そして、日本人は弱い(白鵬さんが日本に帰化してるのは知ってる!)負けるヤツは何かが足りない?!ゆえに、精進せいよっ!!と言う言葉しか浮かばない(´・ω・`)
  • すごい台詞だな でもどんな世界でも当てはまる気がする。頂点に立てる人はそういう星を持っていないとなれない。
  • グッとくるものがあった。不遜な台詞と捉える人もいるだろうけど、大関と横綱を分ける線てそういうものなのかなと思わされた。
  • こんなセリフ1回でいいから言ってみたいよな。よし、天鳳位になろう
  • 昨日の話だけど、白鵬やっぱ強いな〜。特にこのセリフに痺れるわ。 白鵬「強い人は大関になる。宿命のある人が横綱になる」 かちあげで批判されてるけど、これも立派な相撲技だしね。
  • 白鵬言うなぁ。
  • これまさに。
  • 私なりに理解して素晴らしい言葉と思う。 治世のポジションにある人もこうあって欲しい。
  • 一晩明けて、稀勢の里の敗戦について考えてしまう。白鵬言うところの、「何かが足りない」というのはあながち間違ってないのかも。絶対負けられない勝負どころって人生にあるもんなぁ。せめて今日と明日、気持ちを切らさず13勝には乗せてほしい。次につなげてほしい。まだ終わっちゃいないけど…
  • 白鵬「日頃の行い云々」発言。 ウチら日本人が使う意味合いと違うんじゃないかな? 「日頃の稽古とか生活の中でまだ足りない何かがあるんじゃないかな?」「それが何だかまだ、旨く言えないし分からないけど、、」みたいな事、言いたかったんじゃないかな? ウチらが使う意味合いなら軽蔑するけど。
  • 白鵬が言う、「強い者大関になる、横綱は宿命だ」は、結構深いな。
  • 相撲ファンではないけれども、昨日の稀勢の里vs白鵬の一番は素晴らしい!! そんでもって、取組後の白鵬のインタビューがまた…。『強い人が大関、宿命のある人が横綱に』って、そういえる言葉ではない…。