18日、池袋から西東京方面、都下にかけて大粒の雹(ひょう)が発生!

ニュースと現地の投稿動画や画像をまとめました。

NEWS

18日(火)午後になって関東南部で急速に雨雲が発達し、東京や神奈川の広い範囲で激しい雷雨となっています。

特に東京の多摩エリアからは雹の報告がいくつも到着。

ウェザーニュース独自のレーダー観測でも、積乱雲の高さは10,000mを超えており、雨雲が非常に発達していることを示しています。

東京都の雨量観測では、立川市や小金井市で10分間で20mm以上(1時間換算で100mm級)の猛烈な雨を観測。そのほか、1時間雨量で20mm前後〜となった地点が複数ありました。
所沢 22.0mm(15:09)
練馬 19.5mm(15:10)
府中 34.0mm(14:59)
三浦 32.5mm(15:10)

https://weathernews.jp/s/topics/201707/180225/

雹の画像や動画