7月3日発売「少年ジャンプ」

巻頭カラーに掲載された
「ゆらぎ荘の幽奈さん」の表現が過激だとして、

お色気論争に発展しています。

ことの発端はこのツイート

そして、

この表現に反対する人々が問題視したのは、裸にされた女性キャラクターたちが一様に嫌がっているということだ。それを娯楽にとして子どもに見せるのは危険ではないのかという声が相次いでいた。

「ゆらぎ荘の幽奈さん」の性表現「子どもに悪影響」だと波紋

というように
共感する人の声があがった一方で

そういった指摘に対してのカウンターもあり、論争に発展している次第です。

で、この問題は
発言力のある人達も参戦しはじめ

ラッキースケベ

さらにラッキースケベ
1つのテーマとして拡がりを見せるまでに至っています。

まとめ

ラッキースケベは、考えれば考えるほど
深みがあって、面白そうなテーマ。

今後、このテーマが議論されることが増えそうです。