4日放送の「マツコの知らない世界」で
マツコさんが語ったオタク論が評判になっています。

語られた言葉はコチラ

これは、アニソン評論家の冨田明宏氏との
トークの中で生まれた言葉です。

背景に20代の
「2017年上半期カラオケランキング」
はベスト20位のなかで、12曲がアニソンだったというようなことがあるようです。


そして、サブカルだったものが
メインストリームになったことについて、

「オタクが支持していたものがメインになっちゃった」

というような指摘をしていました。

これらの発言について、
反響は大きく、次のような声があがりました。

みなさんの反応

まとめ

イキリオタクって言葉をはじめて知りました。
こんな意味だそうです。

イキリオタク

オタクの中でも粋がっているオタクの蔑称である。
多くは同じオタクから言われることが多い

2017年初めから主にTwitter等で頻繫に見かけることになった。

簡潔にイキリオタクとは何かに答えるとするならば「私はオタクです」と(見せびらかす)公言しているオタクの事である。驚いたことに男女比率では半々らしい。
 
ニコニコ大百科(仮)より