白鵬が募金を呼びかけた難病の少年は手術に成功し、対面を果たしました。



「拘束型心筋症」を患った少年が米国で心臓移植を受けるには1億4500万円の費用が必要でした。
ところが、2013年11月26日時点で集まっていたのは196万円。
そこで、白鵬は、心臓に難病を抱える水流添日向(つるぞえ・ひなた)くん(6)の
“救命”に全面協力することを表明していました。

その他のコメント

・心温まるツイートです。
・感動しますね… ひなた君の為にもこれからも頑張って下さい!
・日本の子供のためにありがとう。心から感謝します。буян гэж эне шдээ буянтай аврага

・(T_T)泣ける
・ひなた君元気になって本当に良かった!横綱初め力士の皆さんは凄いです。
・子供は宝です!次へと繋げる大切な命。一つも無駄にはしたくない。腐った人間が多い世の中だからこそ、日向くんのような子供もいるとゆう話は、すごく生きてる価値を見つめ直せます!

・(´;ω;`) 元気ですごしてほしいですね。
・お疲れ様です‼ 本当に良かったですね(*´∇`*)
・感動的な出会いでしたね(;´Д⊂)